翠紅苑 新着情報

啓蟄に「親子愛情カエル」が土の中から顔を出す

令和2年の啓蟄は、3月5日から。
蛙(カエル)は、日本の暮らしの中で、昔から親しまれ、演技や幸運の象徴とされてきた愛すべき小動物です。
翠紅苑から徒歩2分の広場に、大きな親子蛙の置物をお祀りしたお社が完成しました。
ちょっと疲れたらこころのふるさと寸又峡温泉にカエル。
寸又峡温泉は、みちカエルほど若カエル。
使ったお金が財布にカエル。
無事にカエル。


カテゴリー: 翠紅苑便り